top of page
  • anieem03

EDUCATION FOR LIFE 共創シリーズ上映学習会

 RAKU DOHでは、定期的に本質的な生涯学習の機会を開催しています。

共材として、EDUCATION FOR lIFE (エデュケーション フォー ライフ)共創シリーズBlue Rayディスクを活用します。

 EDUCATION FOR LIFE (エデュケーション フォー ライフ)別称「充ち足りた生」のための共育とは、学校・制度・個人の枠を超えて、社会の現場や地球や自然の働きとの関係性の中で、存在することをより豊かに引き出し合うための学びの刷新を含む総合力の相互育成を指し、全世代・全分野の方々の参加が可能です。

 今回は、Workers~被災地に起つ~という、東北大震災の被災地に焦点をあて、復興に向けて「ひとり1人の願いと困った」ことをどうにかしようと、ともにとりくむ様子を記録したドキュメンタリー映画出演者と、EDUCATION FOR LIFE 提唱者との対談から、今、わたしたちに必要な地域での困りごとを、ともに補い合いながら地域づくりをしていく参考していきたいと思います。貴重な学習の機会をともに学び合い、活かし合いませんか。


〇日時 12月15日(日) 13時20分~15時20分

〇場所 迎接寺(こうしょうじ)本堂 大分県杵築市鴨川936

〇内容 EDUCATION FOR LIFE 共創シリーズBlue Rayディスク学習会

    Vol.6-1「いのち」 ※収録時間 57分08秒

    対談; 企業組合 労働センター事業団 東北事業本部本部長 池田 道明氏

     EDUCATION FOR LIFE 共創センター オーガナイザー 神宮眞由美氏

☆DVD視聴後に、シェアを含む、対話の時間にしたいと思います。


池田 道明氏プロフィール 

 ともにはま道(多機能型総合福祉施設)所長。東北大震災以前は、仙台空港の飛行機整備 士をしていたが、震災後職を失い、就職活動をする中で社会からの疎外感を味わい、困っ ていた時にワーカーズと出会い、同じように被災により仕事を失った人たちの雇用の場を つくりだすことができることに可能性を見出す。ドキュメンタリー映画「Workers 被災地 に起つ」に活動の取り組み紹介も含めて出演。

神宮眞由美氏プロフィール

 市民活動の真の相互協力で暮らし、地域、世界の再生を目指すNPO 000 ピーエーエフ理事 長。世代・分野を超えたEDUCATION FOR LIFE(充ち足りた生のための共育)を、行政との 連携を含め、国内外で推進。伊豆大島在住。


〇参加費   2,000円 (役員・会員は1,000円)18歳以下1,000円,オーガニックコーヒー付


〇期 限   12月14日(土)までに、下記主催者までお申込みくださいますようお願 いします。

〇主 催    一般社団法人RAKU DOH

生涯学習共育部門 ピースルームTerra Coya KUH(永徳)

E‐mail terra.coya.kuh639@gmail.com TEL:080-5804-0639


閲覧数:34回0件のコメント
bottom of page